注目情報

【ひまわりFX】ユーザー満足度の高いネット証券No,1!!(オリコン調べ)
【フォーランドオンライン】業界No.1の高額スワップポイント!初心者~上級者に人気
【マネーパートナーズ】業界初の100通貨単位!!100円から取引可能!


必要保証金とレバレッジの関係は

必要保証金とレバレッジの関係は

たとえば、ある業者は1万ドルを買う際に5万円の保証金を必要としています。必要としているといっても、わざわざ差し出す必要はありません。その取引口座に5万円以上の資金があれば買える、という意味です。ある意味、担保と考えてもいいかもしれません。

必要保証金とレバレッジの関係はの続きを読む

ページのトップへ

保証金は損失の許容範囲を決めるもの

保証金は損失の許容範囲を決めるもの


さて、為替の相場は時として急激に変動することもあります。政変やテロ、原油価格の急変など要素はいろいろですが、あまりに急な動きの場合、保証金だけでは担保として間に合わなくなる。つまり保証金では損失を補填できなくなることもありえます。

保証金は損失の許容範囲を決めるものの続きを読む

ページのトップへ

保証金とロスカット

保証金とロスカット

もし1日に数円という大暴落がおきたらどうでしょう。必要保証金でカバーできる限度が1ドル90円までなのに、保証金がゼロになって業者が反対売買で清算しようとしたとき、更に下落が進んで85円、80円に落ちていたら? もちろん業者は大損。だからといって「損失分を補填してください」とはなかなか客には言えません。払ってもらえないこともあるし。

保証金とロスカットの続きを読む

ページのトップへ

危険ゾーンの事前警告=マージンコール

FXは個人トレーダーに有利な取引


維持保証金を割ったときのポジションクローズ(強制決済)をロスカットというのですが、もし必要保証金が5万円、維持保証金が50%という業者で目一杯買っていたのなら、2.5万円の含み損でロスカットということになります。このへんがFXのいちばん複雑な部分です。必要保証金、維持保証金、ロスカットライン。この意味がわかば、もうFXの仕組みがわかったといってもいいくらいです。

危険ゾーンの事前警告=マージンコールの続きを読む

ページのトップへ

維持保証金は安い方が有利?

維持保証金は安い方が有利?

保証金が高ければレバレッジを上げることができません。また維持保証金の設定が高ければ、ちょっと読みが違っただけで簡単にマージンコールになったり、ロスカットにひっかかってしまいます。ただ、重要なのは「保証金が高い」「維持保証金が高く設定されている」ことは、決して不利とばかりは言えないのだ、ということです。


維持保証金は安い方が有利?の続きを読む

ページのトップへ