注目情報

【ひまわりFX】ユーザー満足度の高いネット証券No,1!!(オリコン調べ)
【フォーランドオンライン】業界No.1の高額スワップポイント!初心者~上級者に人気
【マネーパートナーズ】業界初の100通貨単位!!100円から取引可能!


IB系とプリンシパル

IB系とプリンシパル

かなり独断ですが、FX業者を営業形態で分類すると2タイプになります。


IB系(海外大手業者の国内代理店)

プリンシパル(国内大手や中小の独自運営)


それぞを詳細に話しはじめるとなかなか複雑なものの、ごくザックリ言うと、


IB系とプリンシパルの続きを読む

ページのトップへ

IB系はアクティブなトレーダー向け

FXは個人トレーダーに有利な取引


手数料関係が非常に安くてレバレッジも100倍、200倍と高く設定できる。そんなら良いことだらけじゃないか、ということになるんですが、もちろん欠点はあります。まず融通がきかないこと。なにしろ海外仕様のシステムのため万人にとって使い勝手がいいとは言い切れません。表記が英語のままというケースもあります。システムをどの程度日本向けにアレンジしてあるかは業者によっていろいろ。

IB系はアクティブなトレーダー向けの続きを読む

ページのトップへ

プリンシパルはゆっくりトレーダー向け?

FXは個人トレーダーに有利な取引


独自システムとか口座管理とか費用がかかるため、一般的な傾向として手数料が高いところが目立ちます。またレバレッジも20~30倍あたりを限度にしているところが多いですね。独自システムを組んでいるほどですから資本金も多め。馴染みのある日本的な接客姿勢の印象が強く、そういう意味での安心感は確かにあります。

プリンシパルはゆっくりトレーダー向け?の続きを読む

ページのトップへ

FXは業者との相対取引です

FXは業者との相対取引です


非常に重要なことですが、FXは業者との相対(あいたい)取引です。どういうことかというと、通貨のレートも取引システムも売買も、すべて「その業者」に依存しているということです。ですからある瞬間、Aの業者では1ドルが115.00円なのにBの業者は115.04円という違いが出ることもあります。

FXは業者との相対取引ですの続きを読む

ページのトップへ

手数料はトータルで判断するのが賢い

手数料はトータルで判断するのが賢い

どこの業者も「手数料が安い」「スプレッドが狭い」「スワップが高い」などと喧伝しています。まずスワップ。確かにドルを買った場合はスワップが高いほど得です。でも売ったときはマイナススワップが辛くなります。故にドル買売りとかポンド売りの好きな人にとっては、むしろスワップの低い業者のほうが好ましいでしょう。

手数料はトータルで判断するのが賢いの続きを読む

ページのトップへ

で、結局どこの業者を使えばいいの?

で、結局どこの業者を使えばいいの?


身もフタもない言い方ですが、どこの業者を使えばいいのかについては誰も保証してくれません。責任もって断言できる人なんていないのです。自信をもって推奨する方がおかしい。

ということで、一般論として言えることは、

で、結局どこの業者を使えばいいの?の続きを読む

ページのトップへ

バーチャル口座をつくってみますか

バーチャル口座をつくってみますか


個人的なお勧めはバーチャル取引をしてみることです。サイトをチェックすると、けっこうありますね。バーチャルのシステムを用意しているような業者は、ある程度の大手です。中小は手間と費用がかかるので、なかなかそこまでできません。バーチャルを申し込むと、たいていは勧誘パンフも届きます。


バーチャル口座をつくってみますかの続きを読む

ページのトップへ