FX取引をするための条件=パソコン、資金、時間

FX取引をするための条件=パソコン、資金、時間

絶対に不可能ではありませんが、でもこの時代です。通信回線につながったパソコンを持っていることは必須でしょう。このページを見ているような人なら問題なく条件クリアのはずです。次に資金。あまりにも少額からだと大変です。最低でも10万円以上。


できれば20~30万円は欲しいところです。なぜなら多くのFX業者は売買単位を1万通貨にしてることが多く、たとえば1万ドルといえば100万円以上に相当します。いきなり10万円の資金で100万円以上のトレードをするのは危険すぎます。


ただし、業者によっては「最低1000通貨」の取引が可能なところもあり、こんな業者でトレードするのなら5万、10万の資金でも一応は開始できます。そうそう、肝心なのは取引をする時間です。時間がたっぷりあるなら1日中でもかまわないでしょうし、忙しい人なら1日15分とか30分でも可能です。


サラリーマンなら朝に20分、夜に30分だけ相場をチェックという人もいます。ゆったりトレードをすると決めているなのら、週に一回だけバソコンを見るということも可能です。その人それぞれのスタイルでトレードができる。それがFXの魅力でもあります。