株取引に似てはいるけど

株取引に似てはいるけど


FXは株式の売買によくいます。ただし大きく異なるのは、

倒産がない
天井・底値にあるていど限度がある
24時間取引ができる
インサイダーがない

の4点でしょうか。

なにしろ通貨の胴元は国家です。いまにも倒産しそうな国家はたくさんありますが、でも実際に倒産の例は(基本的には)ありません。その国がひどいことになれば通貨の価値は落ちるものの、ゼロにはなりません。


FX業者が扱っているようなメジャーな通貨の場合、数カ月で価値が3分の1に落ちたとか、3倍になったという例もありません。たとえばドルなら下は80円くらいから上は160円程度ですか。多くは100円から125円の範囲を上ったり下がったりしています。


ウェリントン、東京から始まってロンドン、ニューヨークと24時間、地球を一周して市場が開いているのも特徴です。ですから月曜の朝から土曜の早朝まで、いつでもトレードができます。これも魅力。その人の都合に合わせて早朝だけ、深夜だけというトレードだって、もちろん可能です。そしてインサイダー? なにしろ世界が相手です。情報漏洩はちょっと無理でしょうね。