ニュヨーク市場は天の邪鬼?

市場規模でいうと1位はロンドン、2位がニューヨーク、3位が東京。1位と2位がいっしょになるのが夜の9時頃から深夜1時頃までです。ニューヨークはけっこう天の邪鬼で、ロンドンの示した方向の逆を行ったりすることも多いので要注意。


東京で0銭、ロンドンで50銭上がり、ニューヨークで50銭下がるというようなパターンですね。もちろんロンドンの傾向をそのまま引き継ぐケースもあり、そんなときは値動きが大きくなりがちです。


重要な指標発表も多いのがニューヨーク時間です。世界の経済はアメリカ次第なんです。そして深夜を過ぎてロンドン市場が閉じると値動きはたいてい鎮静し、そのままウェリントンまで引き継ぎ。そんな流れがごくノーマルなFXの24時間。