情報量のドル

通貨にもクセがあります。いちばん馴染みのあるのはドル円のペアでしょうか。


この通貨ペアは情報量が多いのが特徴。日本人ならアメリカのことはある程度の知識があるはずですし、なんなとく風土のイメージもある。今までのドル値の上下もある程度覚えています。


ここ数年は100円~125円くらいの間を上下しているので、多少の安心感もあるでしょう。よほどのことがない限り1ドル80円になったり150円にはたぶんならない。


また円を売ってドルを買うドル円ロングなら、1万ドルあたり1日140~150円のスワップ。これも魅力です。そんな意味で最初に取引する通貨ペアとしてドル円の買いは一応のお勧めです。