注目情報

【ひまわりFX】ユーザー満足度の高いネット証券No,1!!(オリコン調べ)
【フォーランドオンライン】業界No.1の高額スワップポイント!初心者~上級者に人気
【マネーパートナーズ】業界初の100通貨単位!!100円から取引可能!


円安と日本の株価

円が安くなると、海外に輸出する側にとっては、有利に働きます。例えば、日本国内で100円設定の製品を輸出したとします。1ドル100円の為替レートの場合は、海外で1ドルの値になり、1ドル120円の為替レートの場合は、海外で1.2ドルの値になります。日本国内では同じ価格でも、円安になれば、海外での価格が上昇し、利益が大きくなるということです。

円安と日本の株価の続きを読む

ページのトップへ

円高と日本の株価

円が高くなると、海外から輸入する側にとっては有利になります。例えば、海外で1ドルの製品を輸入したとします。1ドル100円の為替レートの場合は、国内で100円になり、1ドル90円の為替レートの場合は、国内で90円になります。海外で同じ価格のものが、日本国内では安く買えるということになるのです。

円高と日本の株価の続きを読む

ページのトップへ

株と為替の値動きの比較

株取引と為替取引両方を行っていると、両者の値動きに決定的な違いがあることが分かります。株に関しては値動きがかなり激しいイメージがあります。例えば、ある企業の業績発表が市場の予想を上回った場合、株価は急激に上昇し、簡単に史上最高値をつけます。

株と為替の値動きの比較の続きを読む

ページのトップへ

株と為替の取引時間の違い

株式市場と為替市場の取引時間を見てみましょう。まずは株式相場ですが、日本では午前9時に始まり、午前11時に前場が終了。午後12時30分に後場が始まり、最終的には午後3時に終了します。開始30分間、終了30分前は、取引が1番活発になる時間帯でもあります。


株と為替の取引時間の違いの続きを読む

ページのトップへ

株と為替の連動性

日本経済が好調であれば、株式市場は上昇し、為替市場は円高になります。日本経済が不調であれば、株式市場は下落し、為替市場は円安になります。以上が基本的な株と為替の動きです。このことから、株と為替は連動性があると言えます。しかし、必ずしもこの法則が成り立つとは限りません。

株と為替の連動性の続きを読む

ページのトップへ

円キャリートレードと株と為替

現在、日本の金利は世界的に見るとかなりの低水準です。この低金利を利用した取引に“円キャリートレード”というものがあります。“円キャリートレード”では、最初に円を大量に借り入れ、売ります。その後はより利回りのいい外国の通貨や、債権などに資金を運用します。

円キャリートレードと株と為替の続きを読む

ページのトップへ