注目情報

【ひまわりFX】ユーザー満足度の高いネット証券No,1!!(オリコン調べ)
【フォーランドオンライン】業界No.1の高額スワップポイント!初心者~上級者に人気
【マネーパートナーズ】業界初の100通貨単位!!100円から取引可能!


FXデイトレードのメリットとデメリット

デイトレードとは、その日のうちに売買を終了させる、というのが定義です。最近では30分以上ポジションを持っていれば、もうデイトレードではない、という風にも言われていますが、基本的には“1日内の売買取引”という考え方で間違っていないでしょう。

FXデイトレードのメリットとデメリットの続きを読む

ページのトップへ

FXデイトレードでは手数料を安くしたい

デイトレードをすると、1日の内に何度も取引をすることになるはずです。そうなると、取引回数分の手数料を払うことになります。仮に1日10回トレードしたとすれば、片道500円の安価な手数料であっても、手数料だけで1000×10=10000円持っていかれることになります。これはもったいない、と誰もが思うことでしょう。

FXデイトレードでは手数料を安くしたいの続きを読む

ページのトップへ

FXデイトレードでは大きな経済テーマを確認する

FXデイトレードでは、大きな経済テーマを確認することが重要です。例えば、2005年の相場ではアメリカの金利引き上げ継続や、原油の最高値更新が大きな経済テーマでした。アメリカの金利が上がり、日本の金利がゼロ金利を維持していた状況なので、両国の金利差がどんどん広がっていき、円安ドル高の状況が維持されました。

FXデイトレードでは大きな経済テーマを確認するの続きを読む

ページのトップへ

デイトレードではレンジ相場を利用する

為替相場はレンジ相場といって、同じ幅の中を行ったりきたりする動きが基本になります。株式市場のように、高値を更新したらそのまま上の方向に極端に抜けていく、といった動きがあまりありません。このレンジ相場は、1日内の動きにも応用できます。FXデイトレードではレンジ相場を大いに利用していくのです。

デイトレードではレンジ相場を利用するの続きを読む

ページのトップへ

デイトレードのストップロスのポイントについて

売買回数の多いFXのデイトレードでは、ストップロスのポイントを明確にしておく必要があります。ストップロスのポイントとは、ここまで下がったら売る、といういわゆる“脱出ポイント”とでも言えばいいでしょうか。これをしっかり決めていないと、為替相場が急落を始めたとき、パニックに陥ってしまい、大損をしてしまうかもしれません。


デイトレードのストップロスのポイントについての続きを読む

ページのトップへ

FXデイトレードでは為替市場の1日の傾向を知っておく

FXデイトレードの場合、為替市場がどのくらいの値幅で動くのか、また、時間帯によってどんな動きをするのか、ということをあらかじめ知っておくことが大事です。1日内の値幅に関しては、年度によって傾向が大いに変わってきます。ここ数年間を見てみると、大体1日1円以内の動きを繰り返しているようです。

FXデイトレードでは為替市場の1日の傾向を知っておくの続きを読む

ページのトップへ