注目情報

【ひまわりFX】ユーザー満足度の高いネット証券No,1!!(オリコン調べ)
【フォーランドオンライン】業界No.1の高額スワップポイント!初心者~上級者に人気
【マネーパートナーズ】業界初の100通貨単位!!100円から取引可能!


スワップポイント狙いとレバレッジの設定

スワップポイント狙いとレバレッジの設定


初心者が損をするパターンとして挙げられるのが、スワップポイント狙いとレバレッジの設定です。FXでは通貨を買ってそのままにしておいてもスワップポイントがつきます。これは株や先物取引にはないFX最大の魅力と言っていいでしょう。

スワップポイント狙いとレバレッジの設定の続きを読む

ページのトップへ

ロスカットができない

ロスカットができない


初心者が損をするパターンとして挙げられるのが、ロスカットができないことです。例えば、あなたがある通貨にエントリーして、一時は利益が10万円にまで膨らんだとしましょう。しかし、その後何日か経過すると、利益がマイナスになってしまいました。

ロスカットができないの続きを読む

ページのトップへ

ファンダメンタルを勉強しない

FXは個人トレーダーに有利な取引


初心者が損をするパターンとして挙げられるのが、ファンダメンタルを勉強しないことです。チャートだけを見てゲーム感覚で投資する、そんな初心者が後を絶ちません。その原因としては、「ファンダメンタルは敷居が高く、難しい」という風潮が広がっているためだと考えられます。

ファンダメンタルを勉強しないの続きを読む

ページのトップへ

ナンピン

ナンピン


初心者が損をするパターンとして挙げられるのが、ナンピンです。ナンピンとは、一度エントリーした通貨の損益がマイナスになったところで再びエントリーする手法です。

ナンピンの続きを読む

ページのトップへ

通貨ペアを絞らない

通貨ペアを絞らない

初心者が損をするパターンとして挙げられるのが、通貨ペアを絞らないことです。FXには米ドル/円、ユーロ/円、英ポンド/円を始めとした、多くの通貨ペアがあります。初心者はできるだけ多くの通貨ペアで取引を行い、数打てば当たる作戦を実行しがちです。

通貨ペアを絞らないの続きを読む

ページのトップへ

新興国通貨への投資

新興国通貨への投資


初心者が損をするパターンとして挙げられるのが、新興国通貨への投資です。トルコリラは約20%、南アフリカランドは約10%、メキシコペソは約9%など、新興国通貨は金利が非常に高いため、スワップポイント狙いのトレーダーが後を絶ちません。

新興国通貨への投資の続きを読む

ページのトップへ

閑散期の取引

閑散期の取引


初心者が損をするパターンとして挙げられるのが、閑散期の取引です。閑散期というのは祝日、クリスマス休暇、お正月など、市場参加者が極端に少なくなる時期のことを意味します。

閑散期の取引の続きを読む

ページのトップへ

エントリーと利食いのタイミング

エントリーと利食いのタイミング


初心者が損をするパターンとして挙げられるのが、エントリーと利食いのタイミングを間違うことです。例えば、ドル円相場が1ドル=103円~100円のレンジ相場を形成していたとしましょう。初心者でレンジ相場の存在を知っている人は少ないので、1ドル=101円で買いエントリーする人がたくさんいます。

エントリーと利食いのタイミングの続きを読む

ページのトップへ

業者選びに気を配らない

業者選びに気を配らない


初心者が損をするパターンとして挙げられるのが、業者選びに気を配らないことです。どんな業者でも大丈夫だと思っている初心者がかなりいるようですが、それは大きな間違いです。

業者選びに気を配らないの続きを読む

ページのトップへ