ゴールデンクロス・デッドクロス

ゴールデンクロス・デッドクロスは多くの投資家に使われているテクニカル分析です。


この手法では、短期移動平均線が長期移動平均線を上抜いた時、もしくは下抜いた時をトレンドの転換点ととらえます。トレンドの転換点でエントリーすれば、誰でも利益を出すことができますね。


ゴールデンクロス・デッドクロスは非常にわかりやすいテクニカル分析ですが、難点があります。それは、全てのゴールデンクロス・デッドクロスがトレンドの転換点を示しているわけではないということです。
ゴールデンクロスだと思って買ったのに、その後どんどん下がっていった。デッドクロスだと思って売ったのに、あっという間に反発して上昇していった、などというケースが多発します。


では、ゴールデンクロス・デッドクロスは全くの無意味なのでしょうか?いいえ、そんなことはありません。トレンドの転換点を示すゴールデンクロス・デッドクロスは確かに存在します。


トレンドの転換点を示すゴールデンクロス・デッドクロスの見極め方は、相場が天井もしくは底をつけてある程度の時間が経っているかどうかです。相場が底をつけた数ヶ月後のゴールデンクロスであれば、上昇する確率が高くなります。逆に相場が天井をつけた数ヶ月後のデッドクロスであれば、下落する確率が高くなります。


以上がゴールデンクロス・デッドクロスをうまく機能させる条件です。この条件を無視して使ってもなかなか利益は出せません。ぜひ参考にしてください。