IMM通貨先物

IMM通貨先物とは、シカゴマーカンタイル取引所の国際金融先物市場(IMM)で積み上げられているポジションの動向です。各通貨ペアにおけるロングポジションとショートポジション、どちらが多いのかを一目で確認することができます。アメリカの商品先物取引委員会が一週間おきに発表しており、ホームページでも確認することができます。

IMM通貨先物は「ロングポジションが多いからアップトレンド、ショートポジションが多いからダウントレンド」と捉えるのが一番シンプルです。


ただ、為替取引ではほとんどの参加者がエントリーしたポジションに対してストップを置く傾向にあります。この傾向を考えると、IMM通貨先物は「ロングポジションがたまっているからストップを誘発して大きく下落するかもしれない、ショートポジションがたまっているからストップを誘発して大きく上昇するかもしれない」と捉えることもできます。


二つの捉え方は逆説的であり、どちらが正しいというレッテルを貼るのはナンセンスです。常に二つの考え方で見るようにしましょう。