ZEW景気期待指数

ZEW景気期待指数はドイツの民間調査会社ZEW(Zentrum fur Europaische Wirtschaftsforschung:欧州経済研究センター)が1ヶ月に1度発表している経済指標です。市場関係者約350人くらいに半年後の景気動向についてアンケートを取り、景気がよくなると回答した人から景気が悪くなると回答した人を引き、その比率を計算します。IFO景況感指数と似ていますが、集めるサンプル数はZEW景気期待指数の方が少なくなっています。

半年先のアンケートを元に計算される指標ということで、ZEW景気期待指数は完全な先行指数としての位置付けになっています。また、IFO景況感指数の1週間前に発表されるということもあり、IFO景況感指数の前哨戦としての役割も果たしています。このあたりの関係はアメリカで言うところの雇用統計とADP雇用統計の関係に似ています。


ドイツはユーロ圏でトップのGDPを誇り、今やEUを経済的に先導する立場にあります。そのため、ZEW景気期待指数は欧州共通通貨であるユーロに大きな影響を及ぼします。しかも発表されるのが欧州市場の取引中なので、サプライズが出ると一時的に相場はかなり大きく動きます。