ドル円をレバレッジ1倍でシミュレーション

ドル円をレバレッジ1倍でエントリーしたときをシミュレーションしてみましょう。

シミュレーション条件としては、
・1ドル=100円でエントリー
・スワップ金利=約3%
・投資金額=1万ドル(約100万円)
といった感じです。

さて、この場合どのくらいのリスクが生じるのでしょうか?

結論から言ってしまうと、ドル円にレバレッジ1倍でエントリーした場合、リスクは0です。
1ドル=1円までドルが暴落したとしても(ほぼ100%ありませんが)、マージンコールは発生しません。
約100万円の損失が出て終わりです。
マージンコールに関しては全く心配する必要がないのです。

リスクが0である分、リターンもほとんど出ません。
ドル円相場が1円動く度に、利益(もしくは損失)は1万円増減する程度です。
ドル円相場の1日の動きは大きくても1円程度ですし、1年通しても、10~15円程度しか動きません。(もちろん例外はありますが)
短期トレードならまだしも、中長期トレードでは全くキャピタルゲインが出ないでしょう。

スワップ金利に関しても同じことが言えます。
1年間ドル円のポジションを持ち続けても、約3%(約3万円)増える程度です。
これだと普通の外貨預金をやっているのとほとんど変わらない数字です。

以上のことから、ドル円をレバレッジ1倍でエントリーするのは、FXのメリットをあまり活用できてないと言えます。典型的なローリスクローリターン投資になるのです。