ドル円をレバレッジ10倍でシミュレーション

ドル円をレバレッジ10倍でエントリーしたときをシミュレーションしてみましょう。
シミュレーション条件としては、
・1ドル=100円でエントリー
・スワップ金利=3×10=30%
・投資金額=1万ドル(約100万円)
・必要証拠金=約10万円
といった感じです。


さて、この場合どのくらいのリスク、リターンが生じるのでしょうか?


マージンコールが発生するのは、1ドル=89.3円を切った時です。このラインを割ると、必要証拠金10万円が全てなくなってしまうことになります。


ドル円が1年間で10~15円程度動くことを考えると、このラインを割ってしまう可能性は大いにありますね。レバレッジを10倍にすると、マージンコールリスクはかなり大きくなるといっていいでしょう。


レバレッジ10倍でドル円にエントリーすると、スワップ金利は約30%になります。よって1年間ポジションを持ち続けた場合のインカムゲインは、10万円×0.3=30000円です。


まとめると、ドル円をレバレッジ10倍でエントリーすると、それなりに大きなリスクを抱えることになります。ただし、これは数年単位の長期投資を前提にした場合です。数ヶ月単位で取引を行う中期投資であれば、マージンコールが発生することはまずありません。


よって、インカムゲインに関しても中期投資で狙っていくことになります。インカムゲインに関しては、1年間で30%なので、1ヶ月あたりに直すと約2.5%です。エントリー条件の通り必要証拠金10万円であれば、ほとんどインカムゲインが出ませんが、これを100万円にしてみるとどうでしょうか?1ヶ月間ポジションを保持することで、25000円のインカムゲインを得ることができます。


ドル円のレバレッジ10倍エントリーは、リスクを減らすために数ヶ月単位の中期投資を前提とします。インカムゲインを狙うためには、かなりの額の初期資金が必要です。


初心者にはあまりおすすめできません。中期投資を成功させるためには、ファンダメンタル、テクニカルといった知識がそれなりに必要だからです。これらの知識に自身のある人は、ぜひ実行してもらいたい投資法です。