ドル円をレバレッジ20倍でシミュレーション

ドル円をレバレッジ20倍でエントリーしたときをシミュレーションしてみましょう。
シミュレーション条件としては、
・1ドル=100円でエントリー
・ スワップ金利=3×20=60%
・ 投資金額=1万ドル(約100万円)
・ 必要証拠金=約5万円
といった感じです。


さて、この場合どのくらいのリスク、リターンが生じるのでしょうか?

マージンコールが発生するのは、1ドル=94.6円を切った時です。このラインを割ると、必要証拠金10万円が全てなくなってしまうことになります。
エントリーした1ドル=100円からわずか5円程度の値幅ですね。これは1ヶ月ポジションをもち続けただけでも、動く可能性は大いにあります。

レバレッジ20倍でドル円にエントリーすると、スワップ金利は約60%になります。よって1年間ポジションを持ち続けた場合のインカムゲインは、5万円×0.6=30000円です。

まとめると、ドル円をレバレッジ20倍でエントリーした場合、かなり大きなリスクを抱えることになります。ただし、これは数年単位の長期投資、数ヶ月単位の中期投資を前提とした場合です。数週間単位の中期投資であれば、マージンコールが発生することはまずありません。
よって、インカムゲインに関しても数週間単位で狙っていくことになります。インカムゲインに関しては、1年間で60%なので、1ヶ月あたりに直すと約5%、1週間あたりに直すと、1.25%になります。

エントリー条件の通り必要証拠金10万円であれば、ほとんどインカムゲインが出ませんが、これを100万円にしてみるとどうでしょうか?1週間ポジションを保持することで、12500円のインカムゲインを得ることができます。

ドル円のレバレッジ20倍エントリーは、リスクを減らすために数週間単位での中期投資を前提とします。インカムゲインを狙うためには、初期資金はかなりの額が必要です。
初心者はおすすめできません。数週間単位の取引なので、インカムゲインだけでなく、キャピタルゲインもしっかり狙っていく必要があるからです。上級者にとっても難しい投資になりそうです。