ドル円をレバレッジ3倍でシミュレーション

ドル円をレバレッジ3倍でエントリーしたときをシミュレーションしてみましょう。
シミュレーション条件としては、
・1ドル=100円でエントリー
・ スワップ金利=3×3=約9%
・ 投資金額=1万ドル(約100万円)
・ 必要証拠金=約33万円
といった感じです。


さて、この場合どのくらいのリスク、リターンが生じるのでしょうか?

マージンコールが発生するのは、1ドル=68円を切った時です。このラインを割ると、必要証拠金33万円が全てなくなってしまうことになります。
しかし、ドル円は1年間で10~15円程度しか動きません。1年間で1ドル=68円まで円高になる確率はほぼゼロです。異常事態が発生してもせいぜい20~25円程度の動きです。マージンコールリスクはほとんどありません。

レバレッジ3倍でドル円にエントリーすると、スワップ金利は約9%になります。よって1年間ポジションを持ち続けた場合のインカムゲインは、20万円×0.09=18000円です。

まとめると、ドル円をレバレッジ3倍エントリーしたときのリスクはほぼゼロです。1年間のインカムゲインに関しては、そこそこといったところですが、今の日本の金利を考えれば、比べ物にならないほど増えます。

初心者は、ドル円のレバレッジ3倍エントリーをぜひ活用してください。もしマージンコールになりそうになったときは、証拠金を追加してください。こうすることで、ローリスクミドルリターンの投資が実現できます。