ドル円をレバレッジ50倍でシミュレーション

ドル円をレバレッジ50倍でエントリーしたときをシミュレーションしてみましょう。


シミュレーション条件としては、
・1ドル=100円でエントリー
・スワップ金利=3×50=150%
・投資金額=1万ドル(約100万円)
・必要証拠金=約2万円
といった感じです。


さて、この場合どのくらいのリスク、リターンが生じるのでしょうか?

マージンコールが発生するのは、1ドル=98円を切った時です。このラインを割ると、必要証拠金2万円が全てなくなってしまうことになります。
エントリーした1ドル=100円からわずか2円程度の値幅ですね。これは1日ポジションを持っているだけでも動く値です。非常に危険です。

レバレッジ50倍でドル円にエントリーすると、スワップ金利は約150%になります。よって1年間ポジションを持ち続けた場合のインカムゲインは、2万円×1.5=30000円です。

まとめると、ドル円をレバレッジ50倍でエントリーすると、かなりハイリスクの投資になります。もし実行するとしたら、数日単位の短期投資しかありません。
また、年率150%のインカムゲインは非常に魅力的な数字ですが、数日単位の取引ではほとんど増えません。

ドル円のレバレッジ50倍エントリーは、リスクを減らすために数日間単位での短期投資を前提とします。完全にキャピタルゲイン狙いになります。インカムゲインはほとんど得ることができません。確実に増やせる保証が何一つとしてないので、初心者にも上級者にもおすすめできません。