FX取扱業者比較メニュー

手数料で比較 レバレッジで比較 スプレッドで比較 通貨ペアで比較 サービスで比較 モバイルで比較 総合比較
安全性で比較 1000通貨単位で比較 スワップで比較 くりっく365で比較

くりっく365で比較

エース365|エース交易

  • 7月1日から31日まで口座開設キャンペーン実施中!!
  • 口座開設者の方のみ限定配信のFXディーラープレミアムレポートを配信しています。
    手数料 210円(デイトレ105円) 初回入金 設定なし
    スプレッド 1銭 通貨ペア 23

お申込み・詳細はこちらから

くりっく365について

くりっく365とは、東京金融取引所が市場を開設・運営している外国為替証拠金取引です。 通常の外国為替証拠金取引は取引所を経由しない相対取引(あいたいとりひき)となります。 これに対して、東京金融先物取引所を介して取引をする「くりっく365」という取引方法が最近出てきました。

 

そして通常のFX取引にくらべ、くりっく365でのFX取引は税制面で大きく待遇されています。

※相対取引とは、「相対取引」とは、非取引所取引やOTC(Over the counter)とも言われ、 FX会社が直接買主、売主と取引をする方法のことです。

 

課税方法の違い-総合課税と申告分離課税-

くりっく365と相対取引でまず違うのが課税方式です。


FXの課税方法は、

相対取引の場合⇒「総合課税」
くりっく365を使った取引の場合⇒「申告分離課税」

 

総合課税…すべての所得を合計した総合額に税金が課されるということです。

分離課税…FXの利益のみを分離させて税金を計算する仕組みです。

所得
くりっく365
相対取引
〜195万
20%
15%
195万〜330万
20%
20%
330万〜695万
20%
30%
695万〜900万
20%
33%
900万〜1800万
20%
43%
1800万〜
20%
50%

ご覧のとおり、くりっく365は所得の額に関わらず一律20%の税金です。

 

どれだけ税金はお得になるの?

FXの利益が300万円、他の所得500万円の場合

総合課税
総合課税の場合、給与などすべての所得と合わせて計算することになります。 他の所得が500万円あると合計は800万円で、税率は33%となります。 納めるのは264万円です。

 

申告分離課税(くりっく365)
申告分離課税の場合、まず所得税500万円に課されます。500万円の時の税率は30%ですから、150万円。そしてFXの利益300万円だけ分離して、FX分の税金も計算します。くりっく365ですと一律20%の税金ということで、60万円。 合計210万円ということになります。

 

このケースでの場合、くりっく365かどうかだけで54万円も税金がかわります。FXの収益にあわせてくりっく365を使うかどうか決めてはいかがでしょか?

 

デメリット

スプレッドは狭いが、売買手数料がかかる。
取扱通貨が店頭取引と比べて少ない。
取り扱い業者が限られる。
東京金融取引所が定めるレバレッジは高くて30倍程度であり,元手がないと大きくポジションを張ることができない。

会社名 手数料 初回入金 スプレッド 通貨ペア数 資料請求

エース365|エース交易

210円(デイトレ105円) 規定無し 1銭 23 口座開設&資料請求

インヴァスト証券【INV@ST「Fx24」】

210円 規定無し 1銭〜3銭 14 口座開設&資料請求

スター為替証券

210円 規定無し 1銭〜3銭 7 口座開設&資料請求

ハーベストフューチャーズ

189円 規定無し 1銭〜3銭 7 口座開設&資料請求

ブロードネット365

150円 規定無し 1銭〜3銭 23 口座開設&資料請求

 

大証FXも人気上昇中

大証FXならマネックスFX

[マネックスFX]大証FX


くりっく365とともに人気が高いのが大証FXのマネックスFXです。大証FXが人気を集める理由の一つが板情報が見られること。 板情報とはどの金額にどのくらいの数量売買希望があるかという情報です。板情報が見えると売り買いの状況が一目で分かるため、取引の透明性が高いと言われています。

会社名 手数料 初回入金 スプレッド 通貨ペア数 資料請求

マネックスFX大証FX

88円 規定無し 変動性 9 口座開設&資料請求

ページのトップへ