マネーパートナーズ

 

 

■スリッページと約定拒否がないマネーパートナーズが、ついにスプレッドを大幅縮小!

 

あのマネーパートナーズが、主要通貨のスプレッドをネオFX並みに縮小! マネパなら約定拒否やスリッページによる見えないコストがかからないので、 取引コストは一番安いかもしれない。

 

■しかも、更に9月末まで限定で、スプレッド縮小キャンペーンを実施


ドル/円1.2pips!

ユロ/ドル1.8pips!

ユロ/円、豪ドル/円2.8pips!

 

驚くべき所は、この低スプレッドで、指標発表時等の相場急変時も スリッページや約定拒否なく、即約定する所。 スプレッドが弱点だったマネパですが、正に最強の業者になりました。

 

■『HyperSpeed』の次世代版取引ツール『HyperSpeed NEXT』をリリース!

〜9月上旬より順次開放

 

 

HyperSpeed NEXTは現行のHyperSpeedの機能性を網羅すると共に、システムトレードの実装を前提としたバックテスト(過去の値動きデータを使ったテスト)、リアルタイム売買シグナル等の新たな機能を備えました。快適な操作性はそのままに、その大きな特徴である豊富なテクニカルを利用してのチャート分析にまつわる各種機能をさらに充実させいます!

 

◆『HyperSpeed NEXT』主な機能とリリース予定時期一覧
※諸般の事情により延期となる場合がございます


【β版】(チャート閲覧・テクニカル分析機能) 9月上旬〜順次開放
・利用可能なテクニカルは22種類(随時追加予定)。パラメータ調整も可能。
・テクニカル指標を用いた売買ルールを作成可能。
・複数のテクニカルを用いた独自の取引戦略(ストラテジ)構築機能を搭載。
・構築したストラテジをバックテストで検証できる機能。

【正式版】(注文発注機能) 2010年11月予定
・HyperSpeed NEXTにて直接注文発注可能。
・操作性はHyperSpeedを踏襲するので既存ユーザもスムーズに移行可能。
・オリジナルに構築したストラテジを閲覧しながら注文することも可能。


【バージョンアップ版】(システムトレード機能) 2011年春予定
・売買注文をコンピュータに自動執行させるシステムトレード機能を搭載。
・利用者が構築したオリジナルストラテジを用いてのシステムトレードも可能。

これまで専門的な知識が無いと作成や検証が困難であった複数のテクニカルを用いたストラテジを気軽に作成できるだけでなく、バックテストによる検証も容易に行なえます。これによって本来の意味でのシステムトレード(System Trade:投資を行う際に裁量を排し一定売買ルールに従って売買を行う方法)が、一般投資家にとってさらに身近になること間違いなし。

 

 

ページのトップへ